ページビューの合計

2014年3月2日日曜日

消費税 8%へ・・・・・・・・

こんにちは小渕一明です。今年も三月にはにりました。
いよいよ来月から消費税が増税されます。増税に対して今頃、色々と言ってもしょうがないので
表示方法について物を申し上げたいと思います。(ちょっと怒りも入ります)
ここからは食品メーカーの会社員としてです。
今から10年前に導入された税込表示ですが、何のために導入したのか???
おかげで100円の商品が消費税込 105 円と表示しなくてはならず量販店もそういう流れが来ていたの
だと思いました。ところが税込105円と表示するとなんとなく、高くなったような雰囲気になり
量販店は税込100円の表示をするようになりました。中小メーカーは量販店の言うことを聞かないと
取引が中止になってしまっては困るので、すんなり5%の引き下げを受けざる得ず、実質、5%の
価格が下がり、儲けが出ずに倒産等に追い込まれたところも多かったのです。そして、物価が下がり
デフレ状態になり原料は上がるのですが値上げはできず・・・・・・・・・・・
○○省が考えた税込表示は税金が高いイメージを払拭するために導入したのでしょうが、実際は
中小企業イジメだったようです。今回8%になるには色々な対策をされてるようですが、各企業は安く
見える価格表示を願っていので、税込表示は是非、廃止してもらいたいものです。

やはり、税金は税金、商品価格は商品価格としっかりしていかないと中小企業の生き残りは大変
厳しくなります。公正取引委員会がたびたび、書類を送ってきますが、仕入先に文句が
言えるわけもありませんね……………トホホホホホホ

0 件のコメント:

コメントを投稿