ページビューの合計

2012年12月4日火曜日

比例名簿の説明❢

おはようございます。小渕一明です。 本日は朝から会社の会長に衆議院選挙の比例名簿の説明をしました。 この時期になると毎回聞かれるのが比例名簿の順位やどうなっているか??? ある程度選挙をやってくると理解できるのですが、82歳の会長もしばらく聞いていて 嫌気がしたのか?・・・・・・・・・・こんなめんどくさい選挙制度はやめちまえ・・・・・・・・と いいながら去っていきました。一生懸命説明したのに私の苦労も水の泡でした(笑)…トホホホ そんなこんなで維新の比例名簿見ていたらなーんだ\(◎o◎)/!やっぱり現職優先の 比例順位なのでガッカリしました。そりゃそうですよ。現職の参議院をやめてまで衆議院選挙に でるというので覚悟をあるのかなぁと思っていたら、すべての現職議員は上位になっておりました。 これでは選挙目当てと言われても仕方ありませんね・・・・・・・ 例えば比例順位が単独一位に位置して選挙区に重複立候補していれば選挙区で法定得票数に達しなくて 供託金を没収されるようなことがあっても当選できるのですね・・・・・・・ こんな理不尽な選挙制度は早く辞めた方がいいかもしれませんね・・・・・・トホホホホホホホホホ

0 件のコメント:

コメントを投稿